キレイだけじゃない!
自然なメイク術保湿ができるリップグロス

いくら綺麗に見えるリップグロスでも、乾燥してしまったら台無しです。今回は、乾燥が気になる人におすすめしたい、自然なメイクができる保湿力のあるリップグロスを紹介します。

唇が乾燥してしまう
原因と対策

どうして唇は乾燥してしまうのでしょうか? この項目では、唇が乾燥する原因と、潤いのあるぷにぷにの唇になるための対策方法について触れています。それを参考に是非今日から対策をしてみてください。

外的原因

  • ・唇は角層が薄いため(外部刺激を受けやすいため)
  • ・汗腺や皮脂がなく乾燥しやすい
  • ・紫外線対策をしていない(メラノサイト細胞[=メラニンを生成する細胞]が少ないため紫外線の影響をダイレクトに受けがち)
  • ・マスクの着用による摩擦や刺激
  • ・食事やケアの際に唇を強く擦りがち
  • ・唇を舐めるクセがある

内的原因

  • ・ストレス
  • ・食生活(ダイエットや栄養の偏りなど)
  • ・睡眠不足

MOISTURE潤いのある唇を保つ対策

  • リップクリームを塗る

    唇を保湿するのは重要なポイントです。唇の乾燥が気になる時には、刺激になりそうな成分が入っていないリップクリームを選ぶのが良いでしょう。

  • クセを直す

    唇を舐めるクセがある場合は、それを直すように心がけましょう。

  • UVカットを心がける

    日焼け止めを塗ったり、UVカットができるリップを使うことをおすすめします。

  • バランスの良い食事を摂る

    栄養バランスに偏りがあると、いくらリップクリームなどで保湿しても唇が乾燥してしまう恐れがあります。皮脂の分泌を調整してくれるビタミンB2やビタミンB6、そしてビタミンCなどが入った食材を使い、唇のカサカサを防ぎましょう。

  • たっぷりと睡眠を摂る

    質の高い睡眠を摂れば、栄養や酸素が唇まで届きます。特に22時〜2時はゴールデンタイム。この時間帯にはぐっすり眠るようにしておきましょう。

ここまで、色んな対策方法をお伝えしました。「たしかにリップクリームを塗ったり日焼けしないよう心がけたり、食生活を改善したりするのが良いというのはわかったけど、、、できれば、リップグロスなどを塗っておしゃれを楽しみたい。」そう思う方もいるはずです。

次項では、そんな方にピッタリな、唇を保湿しながら色を載せられるアイテムをご紹介します。

唇の乾燥をメイクしながら
ケアできるリップグロス

ナチュラル・オーガニックコスメのbabu-beauté(バブーボーテ)をご存じでしょうか。日本人女性に合った色味、使い心地を追求して作られたナチュラルコスメブランドです。そんなbabu-beauté(バブーボーテ)から発売されているのが、プロテクティブカラーグロスです。

プロテクティブカラーグロス唇ケアもお任せ!

プロテクティブカラーグロスは、唇のケアをしながらおしゃれを楽しむことができる色付きリップです。乾燥しがちで荒れやすい唇を、高い保湿効果でもって守ってくれます。ツヤツヤふっくらとした唇が手に入ります。

カラーはローズレッド・ソレイユ・コスモスの3種類です。

  • ローズレッド
  • ソレイユ
  • コスモス
一覧に戻る